頭皮ケアにはブラシも大事

つぼみ鏡花の40代女性のための頭皮ケアサイト

MENU

頭皮ケアにはブラシも大事

頭皮ケアを行う時に、ぜひ検討していただきたいアイテムがあります。
それは、ブラシ。
ブラシを選ぶ時に、デザインや価格で決めている人って多いのですが、この選び方はあまりおすすめできません。
デザインや価格で選ぶと、硬すぎて頭皮への負担が大きいものがを選びがちなのです。
また、100円ショップでの購入もやめましょう。
やっぱり、100円は100円の価値しかありませんからね。

 

 

おすすめのブラシ

ブラシと一言でいっても、種類がありますが、中でも個人的にはパドルブラシとシャンプーがおすすめです。

 

パドルブラシ

クッション性に優れ、頭皮に優しいく、髪に絡まりにくいピンの広さが保たれている。
大きな埃やゴミをとるだけでなく、シャンプーの際の頭皮マッサージにも使用できますが、一般的なブラシは実はあまり頭皮マッサージには向いていません。
いくら柔らかい素材であっても、頭皮をトントンと軽くマッサージしたり、地肌にブラシをあてて動かすのは、刺激が強すぎてしまうのです。
頭皮マッサージをブラシで行う場合は、マッサージ用として販売されているブラシを購入しましょう。

 

シャンプーブラシ

シャンプーの際に使用できるシリコン製のシャンプーブラシもおすすめです。
指でゴシゴシ洗うよりも、効果的に毛穴の汚れを取り除くことができます。
また、小刻みに動かすことで、頭皮マッサージを行うことも可能ですが、力の入れ過ぎに注意してください。
シャンプーブラシを選ぶ際は、柔らかめで、自分の手の大きさに合った持ちやすいものがおすすめです。
シャンプーブラシの中には、毛穴クレンジング専用のブラシもあります。
そういったブラシを使用してみるのもスッキリしてよいかもしれませんね。

 

 

ブラシケアを忘れずに

お気に入りのブラシを使用していると、そのブラシはきちんとケアをしないと雑菌が繁殖してしまいます。
菌でいっぱいのブラシで頭皮ケアを行うと・・・どうなるか、もう想像できますよね。
せっかく頭皮ケアを行うのであれば、キレイな状態を保ちたいので、ブラシはこまめにブラシクリーナーなどで絡まった毛やごみを取り除くようにしましょう。

 

入浴中にブラシを使用すると、濡れてしまうため、しっかりと乾燥させなければ危険です。
頭皮ケアにしか使用しないからと、シャンプー後に軽く洗って、お風呂場に置きっ放しの人は要注意です。
今すぐ止めましょう。
頭皮ケアブラシの使用後は、洗った後お風呂場に放置せず、部屋でしっかり乾燥させましょう。
毎回清潔な状態のブラシを使うことが大切です。

 

 

ブラシを使用して頭皮ケアを行うことで、毛穴の汚れを取り除けたり、血行促進効果が期待できたりします。
薄毛で悩んでいる人も、頭皮のにおいで悩んでいる人も、嬉しい効果がありますから、実践してみましょう。